本日のラブライ文!

ラブライブ!の話題に特化したブログです。筆者はかよちん、ヨハネ、璃奈ちゃん推し。

【Liella!】リリースイベント「始まりはみんなの空」の感想

ラブライバー6年目

わたくし、5月6日くらいにラブライバー歴6年目を迎えました。

2015年のゴールデンウィークに、ニコニコ生放送で行われた無印1期、2期一挙配信を見たのがきっかけです。

アイドルにはそこまで興味がなかったのですが、当時つるんでいた友人が凜ちゃんに熱狂しており、まあ話を合わせてやるかという軽い理由でした。それからギリギリμ'sの栄光を追いかけられたので、友人には感謝しないといけませんね……。

最初は知識、理解を得る目的だったのに、いつの間にか誰よりもハマってしまい、当時の仲間内で唯一の現役ラブライバーとなりました。

まあ、結婚や出産などのライフイベントで引退した友人もいるのですが。私の推し活がこれだけ続いているということは……特に理解のあるパートナーに恵まれたとかいうわけではなく……推して知るべし

 

2015年当時は「先輩、色々教えてくだしゃい…」とピーピー鳴いている雑魚だったのに、今は現場を色々見聞きした先輩として、新規や復帰勢に教える立場となってしまいました。

ラブライブ!も10年目。その10年分の6年間、お世話になっていると言うと古参に見えてくるから不思議ですね。何事も始めるのに遅いことはないと、自分の身で示した……のでしょうか(?)

 

初リリイベ参加です

さて、これだけラブライブ!を見ていると、活動休止を見届けるより、グループの始まりを見守る方が多くなりましたメンバーもだいぶ年下が増えた

 

Liella!も、この4月7日にCDデビュー、5月6日にリリースイベント(リリイベ)でパフォーマンス初お披露目となりました。

今回は5月にデビューしたLiella!のリリイベ「始まりはみんなの空」のお話です。

f:id:pad-m:20210516023434j:plain

このイベント、都内某所で行われる予定でしたが、コロナの影響で完全無観客公演に。デビュー曲「始まりは君の空」を購入するとオンラインで観ることができました。

初めの一歩から出鼻をくじかれる形となりましたが、正直コロナがなければ私はこのライブを観られなかったでしょうね。

 

実はわたくし、リリイベに参加(?)するのはこれが初めてでした。ラブライブ!に限らず、人生初です。

リリイベは大抵東京や大阪で開催されるので、それだけのために都市に出るのは少々気が引けるというか、なんというか……。地方勢にはツラいイベントなのです四国だけハブられることもザラにある

ところが今回、無観客が決まる前からオンライン開催が決まっていたので、初めて参加させていただくことになりました。初めて地方勢にも門戸が開かれた……。コロナ禍によってオンライン配信の発想が生まれたのだと思うので、コロナにも功罪があるかなと思ってしまいます。

 

Liella!の鮮烈デビュー

そろそろ本題に移れって話ですね。

 

Liella!のデビューはもう、

 

鮮烈、衝撃

 

の言葉でしか表現できないほど、強烈なものでした。

正直な話、最初の舞台ですし、参加コストもCD1枚と高くはないので、評価は甘めにつけようと思っていた方が多いのではないでしょうか。オーディションから日も浅いですからね。

 

「すげえ」のハードルはそこまで高くなかったのですが、それをLiella!はポニータ並みの跳躍力で軽々超えていきました。

からだが かるく あしの ちからが ものすごい。1かいの ジャンプで とうきょうタワーも とびこえる。-ポニータポケモンずかんより

 

1曲目「始まりは君の空」から驚かされましたもの。

 

え、歌うまっ……

 

想像以上のクオリティにチビりそうになりました。

緊張している様子は見えたのですが、生歌が上手い!!

特に伊達さん、青山さんは……ほ、本当に昨年度まで素人だったのか……?よくこんな逸材を発掘してきたものです……。逆に最初が無観客だから緊張しにくかったとか、そのような影響があったのでしょうか?

 

途中から何も不安もなく、純粋に楽しめていました。というか、場数を考慮して1曲だけかと思っていたら5曲も披露し、リリイベどころかミニライブでしたね。

特にバテることもなく、全曲完走。完成度がお化けすぎないですかね…?

 

最後には「始まりは君の空」のアコースティックバージョンまで披露。

「いやそれ、歌い慣れた曲に変化が欲しい時にやるやつ!!」と唸ってしまいました。音やら重ねやらでごまかしも効きませんから、実力があると踏んでのことでしょう。

 

曲以外で感じたのは、それぞれのアイドル適性の高さ。

伊達さん、青山さんのシンデレラストーリーはもう、アイドルがアイドルである理由をまざまざと見せつけられた感じがしました(説明下手ですね)。

Liyuuさんは元々コスプレで多くのファンを獲得していますね。

ペイトンさんはアイドルをやっていただけに、アイドルを心得ているなと思いました。

岬さんは赤ちゃん愛され体質が凄まじい。

 

一人ひとりがアイドルとして強いので、Liella!全体が強いんだなと思いました。

 

全体として、Liella!のポテンシャルをこれまでかと見せつけたリリイベでした。

ペイちゃんに大好きだよって言われちゃった

さゆりんから投げキッスもらっちゃった

 

 

これがCD1枚で観られたのは爆アド以外の何ものでもありません。

Liella!はもともと期待値が高めですが、リリイベを経て爆上がりとなりました!!

ここからキャラクターをモノにして、

 

アニメもヌルヌル動いていましたし、これはすごいことになるかもしれない……。

 

よし!

今のうちに推して、古参アピールしようかな……(いやしい)。