本日のラブライ文!

ラブライブ!の話題に特化したブログです。筆者はかよちん、ヨハネ、璃奈ちゃん推し。

「ラブライブ!総合マガジン」vol.15の感想~せつ菜ちゃんは救われた~

はいどうも、自粛野郎です。

毎月の楽しみと化した「ラブライブ!総合マガジン」vol.15を読みました。

 

f:id:pad-m:20210418235139j:plain

(公式Twitterより借用)

表紙はギャラクシー!でおなじみ平安名すみれちゃん

Liella!のメンバーが5号連続で表紙を飾る企画を行っており、すみれちゃんが2番手となります。

こうしてみると、ただのイロモノではない、顔面偏差値の高さがうかがえますね…。今なお推しを決めるのに悩んでいるというのに、さらに迷わせないでくれ!!顔の良さでアピールしないで!!頼む!!

 

ラブライブ!ゴールデンウィーク

さて、中身をパラパラと読んでいて気づいたのは、5月のイベントラッシュがヤバすぎるということ。

こうして情報誌でまとめられると、そのヤバさがいっそう伝わるものですね。

 

Aqoursは5月1日、2日に地元・静岡で初の野外ライブ!

後輩に負けず劣らず、新しいことに挑戦し続けるAqours!野外ライブとか絶対楽しすぎるでしょ!!こんな時代でなければ、行きたかった…(特にひどい地域なので行けません)。めっちゃ悔しい!

 

虹ヶ咲は5月8、9日に忌まわしきメットライフドーム3rdライブ!

すでにアニメ(アニガサキ)準拠であることが明言されています!あの神アニメの楽曲が生で聴けるんですよ!?!?絶対エモーショナルなライブになるでしょう!!

こんな時代でなければ、現地で聴きたかった…。ツナガルコネクトぉ…。もちろん、オンラインで観ますけど。

 

Liella!は5月6日に「始まりは君の空」のリリイベが控えています。

Liella!の初舞台!Aqoursのメルパルク、虹ヶ咲のお台場同様、歴史的な一歩になるッ!!この目で見届けたいッ!!

こんな時代でなければ…(以下略)

 

という風にイベントが続く、まさにラブライブ!ゴールデンウィーク…!

雑誌にはキャストのコメントが掲載されていました。いやー、にわかに期待が高まりますね!5月が楽しみです!

 

情報をまとめてみましょう。

ちなみに今年は有給を取得すれば11連休(!)になるそうです。

まあ、そんなに休みがあってもどこにも行けませんがね…。トホホ。

行けない人を案じて、オンライン有料配信を企画してくれるのはありがたいことです。

 

f:id:pad-m:20210419001404j:plain


いや、イベント多いな。

ラブライブ!シリーズで見た場合、かなり多いですよね!

 

それだけ楽しみが多いということでもあるのですが、全部に力を入れていると普通の人なら首が回らなくなります。

あまり現地にガンガン行けない時代ですから、自然と抑えられていますが、全てに足を運ぶのはなかなか無謀ですね。

これまでAqoursや虹ヶ咲を全力で推してきた私たち。

このまま突っ走っていると大変なことになりかねないので、セーブすることを覚えなければならないかもしれません…。

 

 

「no Game, no Life」がある!?

今月号で私が感動したことがあります。それは……

 

せつ菜ちゃんのコーナー「no Game, no Life」 久々の掲載!!

 

どういうことか。

ラブライブ!総合マガジン」では、虹ヶ咲のメンバー(とランジュ、ミア)がそれぞれ自分のコーナーを持っています。

歩夢ちゃんなら読者の手紙に返信をするコーナー、愛さんならダジャレを募集するコーナーなど、メンバーの個性あふれる作りになっています。

更新頻度はわりとばらつきがあり、ネタが無限に供給できるしず子(ニジガクメンバーでクセ強めな劇の妄想をする)、愛さんあたりは頻度が高いかな?

 

一方、せつ菜ちゃんのコーナーだけ極端に更新頻度が低かったのです。

なんたって、創刊から数えて2回しか掲載されていません。ちょっとこれは可哀想すぎるのではないか…。

 

コーナーの都合上、大人の都合が絡むのが理由でしょう。

せつ菜ちゃんのコーナーは、自身が今ハマっているゲームを紹介するというもの。

 

で、そのハマっているゲームというのがなんと、実在するゲームなわけです。

 

今回はカプコンストリートファイターⅤ」コーエー三國志14」。前回が「コールオブデューティ」だったかな?女子高生ゲーマーでも珍しいゴリゴリな路線なのは気にしてはいけない。

メタな目線で言えば、版権の許諾を得るのが難しいから、なかなか更新できないのだと思います。

リアルな目線で言えば、生徒会に同好会に勉強と忙しくゲームの時間が取れない、親が厳しくてなかなかゲームを買ってもらえない、三國志14が高くて経済的に深手を負った…など、色々考えられなくはないのですが。

 

私自身、ゲームを紹介するコンセプト自体は好きなので、毎回楽しみにしていたものの、

 

「今月も掲載されていない…」

 

「まただ…」

 

を繰り返すこと約半年。

もう二度と更新しないんじゃないか?と思いかけていた矢先の更新で、嬉しかったですね。
とはいえ、せつ菜ちゃんがやり込み系のゲームを好んでプレイしていることが分かったので、おそらく今後も更新ペースは激遅になる…と思われました。

 

しかし!他のメンバーとのひどい格差が生じている現状を案じてか、次回から新連載が始まる模様!

 

テーマは「RPG」で、読者のみなさんの選択が大きく影響する内容だとか……?(原文)

 

だそうですそれってギャルゲーのような気もするけど……

 

新コーナーは今夏連載開始!せつ菜ちゃんは救われた…。

 

以上、総合マガジンを読んだ感想でした。