本日のラブライ文!

ラブライブ!の話題に特化したブログです。筆者はかよちん、ヨハネ、璃奈ちゃん推し。

【ラブライブ!】「スーパースター!!アニメ化」と某放送局の集金、重なる

これがラブライブ!の記事かと言われると若干言葉に詰まるが、書いてしまおうと思う。

 

ゴールデンウィークのある日、某放送局の集金業者がやってきた。

私は受信できる機器を持っていた……と言うのも変な話だが、来月から契約開始となった。

 

というのも、決め手がカーナビだった。

我が家にはテレビがなく、携帯のワンセグもつなげない。某放送局とは無縁のように思えたが、ワンセグ付きカーナビで受信できる場合も、料金を支払わないといけないらしい。

いやいや、わざわざ車で見るやつがいるか!走行中は見られないのに!と思ったが、裁判で合法と判決が出たようなので仕方ない。

 

少し不服そうにしていると、ミッチー似の業者が申し訳なさそうに、

 

「すみません……私もおかしいとは思っているんです。私もテレビとかあまり見ないんですが、契約料を払っているんです」

 

と言った。

いや、徴収に来る人もおかしいと思っているんかい!国営放送なら末端に負い目を負わせるような仕事させるなよ!と少し同情した。この時は本当に某放送局をぶっ壊そうかと思った。

 

 

しかし、よく考えると某放送局を見なければならない理由があるので、契約もやむなしと思うようになった。ついでにテレビとレコーダーも買ってしまおうとさえ思う。

 

なぜか。

 

はい、ラブライブ!の話題になりますよ。

Liella!のアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」が、7月から某Eテレで放送されるからだ!

 

「スーパースター!!」がどうしても見たいのである!

これを見るのであれば、さすがに契約しておかないと大人としてまずい。他サイトでの違法視聴も同様にまずい。

そして、某放送局はこうして国民から徴収した金で番組を作っている。Liella!のためなら、受信料を払って品質の向上を期待してもよいではないか。

 

某局は他にも、アニガサキの再放送や某音楽番組など、ラブライブ!シリーズの出演、放送に意欲的であり、受信料を払うメリットはある。というか、逆に今までテレビを持っていなかったのはヤバかったかもしれない。ゴールデンウィーク期間中の劇場版放送も付いて行けてなかったので…。

 

とはいえ、

 

「徴収するのはいいけど、Liella!を神アニメにしなきゃ許さないからな……」

 

と負け惜しみのように呟いて、徴収への不満を合理化したのであった……

 

それから数日。

Liella!のリリイベ直後、アニメのティザーPVが公開されたではないか!

 


www.youtube.com

 

え。なんだこのクオリティは!?

 

30秒の間で5人の少女が動きまくっているではないか!?

 

まさに、ラブライブ!シリーズを受け継いだ名作になりそうな予感!

かなり短いが、7月の本放送を期待させるに十分すぎるPVであった。

 

決めました。

テレビ置きます。受信料払い続けます。